1.バスケは身長を伸ばすことに有効なのか

1-1.「ジャンプ競技」をすることで身長を伸ばすことが出来る

バスケットボールやバレーボール選手は、みんな背がすらりと高い人が多いですね。このこともあり、「バスケやバレーをすると背が伸びる」と考えられたりしていますが・・・実際のところはどうなのかと言いますと、確かにバスケやバレーのような「ジャンプ競技(試合中に何度もジャンプする機会のある競技)」は身長を伸ばすために必要な「骨端線」を刺激するのに有効です。とは言いましても、バスケやバレーをしたからといって、全員必ず背が高くなるという訳ではないのです。背が伸びるためには運動だけではなく、食事や睡眠なども大きく関わってきます。ですから、こうしたスポーツをしたから身長が高くなる!と、安易に断言することは出来ないのです。

1-2.激しすぎる運動は逆に身長が伸びることを阻害する

身長を伸ばすためには、「骨を縦に伸ばす」必要があります。この、骨を縦に伸ばすには、適度な運動で「骨端線」と呼ばれる軟骨組織を刺激してやらなければなりません。この骨端線が残っているかどうかで身長が伸びるタイミングや時期が決まるとも言われているのです。ですから、バスケやバレーだけでに限らず、適度な運動をすることでこの骨端線をどんどん刺激してあげることが、身長を伸ばすコツだとも言えるでしょう。
ですが、あまり激しすぎる運動は逆効果。激しい運動で筋肉を付けすぎると、骨の成長を妨げることに繋がります。ですから、特に「成長期」と呼ばれる一番身長が伸びる時期のお子様の運動は、上手に選んであげる必要があるでしょう。おススメなのは、負担が少なく、かつ体全体を動かすことが出来る「水泳」です。水泳なら全身運動になりますから、バランスよく体中の筋肉、骨に働きかけることが出来るでしょう。また、同じような意味で「ラジオ体操」も効果的。ラジオ体操と聞くとちょっと意外かもしれませんが、ラジオ体操もきちんと一生懸命に取り組めばそれなりの運動量になりますし、子供からお年寄りまで馴染み深いという点でも取り組みやすいでしょう。

1-3.まとめ・・・

バスケットボール選手、バレーボール選手は背が高い人が多いですが、これはジャンプに有利なように背の高い人が多く取り組んでいるということであって、バスケやバレーをすれば背が伸びる!・・・・という結論に直結するものではないのだということを理解しましょう。
身長が伸びるためには適度な運動が欠かせませんが、それだけではなく、「栄養バランスの取れた食事」と「質の高い睡眠」も重要なポイント。三度の食事を見直すこと、十分な睡眠時間を確保すること。こうした部分での取り組みも、背を伸ばすためには必要不可欠なのです。肉や野菜、乳製品をしっかり食事に取り入れ、外食やインスタント食品は控えましょう。また、夜はしっかりお風呂に入って体を温め、リラックスした状態で早めに布団に入って休むようにこころがけましょう。こうしたことも大切ですよ。