1.プロテインと身長の関係

1-1.プロテインを飲んでも身長が伸びないということはない

子供の頃にプロテインを飲むと、背が伸びなくなるという噂を聞いたことがあります。実際どうなのかと言いますと、答えは「NO」です。とは言いましても、子供にとってプロテインが必ずしも必要だとは考えられません。成長期の子供の体を作り、身長を伸ばすために必要なのは、プロテイン摂取よりも「バランスのとれた食事」と「質の高い睡眠」、「適度な運動」です。プロテインを飲む飲まないよりも、こういった普段の生活を見直していくことのほうが重要なのです。

1-2.食事面を工夫することで身長は伸びやすくなる

ところで、どうして「プロテインを飲むと子供の身長が伸びなくなる」と考えられるようになったのでしょうか。プロテインは、「たんぱく質」のことです。筋肉を作るために必要なたんぱく質ですが、プロテインを飲んでたんぱく質を摂取しすぎることで筋肉がつきすぎてしまい、背が伸びにくくなると噂されるようになったのだと考えられます。
ですが、プロテインを飲んだだけで簡単に筋肉が作られるわけではありません。プロテインを飲んだ上で、必要なトレーニングを続けることで筋肉は作られるのですから、「プロテイン=筋肉を作る即効性のある魔法の薬」ではないのです。まずはそのことを理解して下さい。
子供の体を作り、そして身長を伸ばすためには、「バランスのよい食事」が欠かせません。「カルシウム」、「たんぱく質」、「鉄分」、「亜鉛」、「ビタミン類」をきちんと取り入れるように心がけることが大切です。こうした食事のバランスを整えてあげるには親御さんの工夫が何よりも重要。インスタント食品やスナック菓子を控え、愛情たっぷりのおいしい手作りの食事を食べさせてあげましょう。
また、気持ちよく体を動かしてぐっすり眠ることも大切です。小さい頃の激しい運動は体を作る上では逆効果になる可能性がありますから、無理なく楽しみながら続けられる運動に取り組ませてあげましょう。

1-3.まとめ・・・

もしもどうしてもお子様にプロテインを飲ませたいというのでしたら、子供用のプロテインを選んでください。その他にも、成長応援飲料やサプリメントを活用するという方法もあります。ですが、これは必ずしもお子様の成長に必要不可欠だというわけではありませんから、必要だと感じたときに上手に取り入れることが大切だということを忘れずに。
大切なのは、普段の過ごし方です。三食きちんと栄養のバランスを考えた食事を、そして、夜は早めに布団に入って体を休めること。さらに、激しすぎない適度な運動を取り入れる。このことが何よりも大切になってくるのです。
こうした生活を送るためには、親御さんのサポートが必要です。食事、睡眠、運動の必要性を分かりやすくお子様に伝えたり、ストレスのない毎日が送れるように手助けしてあげましょう。小さなことの積み重ねが大事なのです。そのことを頭に入れておいてください。