1.身長を伸ばすために必要な栄養素

1-1.背を伸ばすためにはカルシウムだけではダメ!

身長を伸ばしたいから牛乳を毎日たくさん飲もう!そんな風によく言われていますが、実際どうなのかと言いますと、残念ながら牛乳をたくさん飲んでも身長は伸びてはくれません。確かに、身長を伸ばすためにカルシウムは欠かせない栄養素ではありますが、このカルシウムはそれだけではなかなか体に吸収されてくれないという特徴を持っていますから、この吸収を助けてくれるその他の栄養素が必ず必要になってくるのです。
毎日の食事には、カルシウムのほかにもたんぱく質、鉄分など、様々な栄養素をバランスよく取り入れるようにしましょう。

1-2.成長期に必要な栄養素を知ることが大切

成長期はものすごいスピードで体が子供から大人へと変化していきます。ですから、たくさんのエネルギーを必要としますし、その分消費もします。偏った食事や不規則な生活を送っていると、身長がなかなか伸びないばかりか、貧血や体力不足、無気力などなど、色々な面で悪影響が現れてくるでしょう。きちんとバランスの取れた食事をし、規則正しい生活を送るようにしましょう。
まず、この時期に必要とされる主な栄養素ですが、ひとつは「たんぱく質」です。臓器や筋肉を作り、体の基盤を作るために必要不可欠な栄養素です。肉や魚などから摂取出来ます。次に「鉄分」ですが、特に女子には積極的に摂するようにこころがけてほしい栄養素でもあります。女子は生理などによる出血のために貧血になりやすいですから、レバーやほうれん草、赤身の肉などを意識的に食べるようにすると良いですね。また、「カルシウム」、「マグネシウム」は健康な骨や歯を作る働きをしてくれますし、身長の伸びにも大きく関わってくるものです。牛乳などの乳製品や大豆製品、穀類に多く含まれています。そして、吸収されにくいカルシウムをしっかり体に届ける働きをしてくれるのが「ビタミン」です。ビタミンにはさまざまありますが、それぞれが補い合いながら脳神経や皮膚などの健康を保つ働きをもしてくれるのです。
このように、身長促進のみならず、健康を維持するためには様々な栄養素の力を借りなければならないのだということが分かりましたね。

1-3.まとめ・・・

身長を伸ばしたい、長くて綺麗な足が欲しい・・・思春期になると、お子様自身にもそういった気持ちが芽生えてきます。ですが、この頃の子供たちに、自分の食事をしっかり管理するということは難しいですよね。ですから、親御さんの声がけと見守り、サポートが重要になってくるというわけです。
スナック菓子やファーストフードばかり食べてはいないでしょうか。夜は早めに布団に入ってゆっくり休めているでしょうか。こうした面の見直し、改善をしていくことも身長を伸ばすためには必要なことです。栄養満点、愛情たっぷりの美味しい食事をお子様に食べさせてあげるように心がけてください。小さなことの積み重ね、継続が大切なのです。

【関連記事】

→ セノビックの成分を徹底解説!なぜ成長応援飲料と呼ばれるのか?