1.カルシウムだけで身長は伸びない

 

1-1.栄養バランスを考えた食事が大事

身長を伸ばすために必要な栄養素と聞かれて、一番初めに思い浮かぶのが「カルシウム」ですね。ですが、カルシウムだけをどんなに一生懸命摂取しても、身長は伸びてくれません。カルシウムの摂取はもちろんのことですが、身長を伸ばすのに欠かせない栄養素は他にもたくさんあるのです。大切なのは、バランスよく様々な栄養素を摂取するということ。食事面の見直しが必要になってくるのです。

1-2.成長期に必要な栄養素を知ろう

成長期とは、個人差はあるにしろ、一般的には小学生から高校生の頃だと言われています。この時期は成人並みの栄養素を必要とし、同時にエネルギー不足にも陥ってしまいがち。いかに普段の食事に気をつけるかがカギとなってくるのです。
そこで、具体的に摂取すべき栄養素を挙げてみましょう。まずは「たんぱく質」。これは肉や魚、卵、大豆などに豊富に含まれており、三大栄養素のひとつだとされています。臓器や筋肉、皮膚や髪の組織を作るのに必要です。次に「鉄分」ですが、レバー、赤身の肉、魚介類に含まれています。赤血球を作るためにこの鉄分は必要不可欠であり、特に貧血になりやすい成長期には是非積極的に摂取してほしいところ。それから、牡蠣やホタテ、玄米から摂取出来る「亜鉛」は、味覚を正常に保つことをサポートしてもくれますし、皮膚や粘膜の健康維持を助けてくれます。そして「カルシウム」。これは牛乳などの乳製品のほかに、野菜や大豆製品からも補うことが出来ます。健康な骨や歯の発育に必要であり、身長を伸ばすための働きをしてくれるカルシウムですが、実はこのカルシウム、体に吸収されにくいという特徴があります。そこで、このカルシウムの吸収を促進するための働きを担ってくれるのが「ビタミン類」です。ビタミンB1、
B2、B6、ビタミンC、ビタミンDなど様々ありますが、これらはそれぞれ助け合いながら脳や神経、皮膚などの健康を保ってくれるのです。

身長を伸ばし、体の基礎を作り上げ、健康維持を図るためには、こららの栄養素をきちんと摂取することを心がけなければならないのだということをきちんと理解しておきましょう。

1-3.まとめ・・・

背が伸びるように牛乳をたくさん飲もう。これは、昔からよく言われてきたことです。ですが、牛乳だけを一生懸命飲んだからといって簡単に身長が伸びるわけではないのです。様々な栄養素をバランスよく食事に組み込むことが大切ですから、親御さんはそのための工夫をしなければなりません。
また、食事の他にも「睡眠」、「運動」が大切。良質な睡眠を得ることで成長ホルモンの分泌を促し、適度な運動で骨や筋肉を育ててあげましょう。ただし、激しすぎる運動は逆に骨や筋肉の成長を阻害することにもなりますから注意が必要。子供の頃は、みんなと楽しみながら気持ちよく体を動かし、心地よい睡眠をスムーズに得ることが出来るようにサポートしてあげてください。

合わせて読みたい参考記事

→ 【親御さん必見!】成長期に身長を伸ばす際に大切なこととは?