1.身長を伸ばすストレッチ

1-1.体を柔らかくするストレッチで身長を伸ばそう

背が低いことで悩んでいる方は少なくありませんが、実は体が硬いほど身長を伸ばすことが難しいのだということをご存知でしょうか。身長を伸ばすには、体の柔軟性を高めてあげる必要があるのです。効果的なストレッチをきちんと継続して行うことで、身長を伸ばすことが可能になってきますから、是非取り組んでみることをおススメします。

1-2.体の歪みを直し、新陳代謝を高めることが身長を伸ばすカギです

私たちは、日常を過ごす中で無意識に体の片方に重心を置いたりしてしまうので、どうしても体が歪んでしまっています。この体の歪みを整えてあげることで新陳代謝が良くなり、身長も伸びやすくなりますから、こうした効果のあるストレッチを行うことが必要になってくるのです。このストレッチを行う時間帯としては、入浴後の体が温まっている時間帯、つまり「寝る前」に行うことが最も効果的だと考えられています。
ここで、身長を伸ばすのにおススメのストレッチを5つ後紹介しましょう。まずは前屈です。ゆっくり口から息を細く長く吐くことをイメージしながら、出来るだけ床に手がつくようにしましょう。このとき、膝を曲げないように気をつけてください。2つ目は長座位前屈です。両足を伸ばして床に座り、体を前方に倒していきます。前屈時と同じように、膝を曲げないように意識してください。
次の方法は、高いところに片方ずつ足を引っ掛かけて太ももの裏側を伸ばす方法。このときにも、引っ掛けた足の先に出来るだけ手が届くように意識して体を前に倒しましょう。
4つ目の方法は、まず、うつ伏せになります。その状態で左右の腕を真横に思いきり伸ばします。そのまま後方に反り返り、顎を伸ばしながら両足も上げましょう。数秒キープして、ゆっくり元の状態に戻ります。この一連の動作を5セット行います。この方法は新陳代謝を高めるのに効果的ですから、ダイエットにも良いですよ。
5つ目は、仰向けの状態で行います。両手を頭の上に伸ばして組み、その手の先を見ながら腕と首を伸ばしていきましょう。その後ゆっくりと全身の力を抜いて元に戻ります。子の一連の動作も5セット行ってみてください。

1-3.まとめ・・・

このように、具体的なストレッチの方法を5つあげていきましたが、すべてに共通するのはやはり「柔軟性を高める」ということと、「体の裏側や、普段意識しない部分の筋肉を伸ばす」ということです。体が硬いと怪我もしやすくなりますし、姿勢も悪くなってしまいがち。こうしたことを意識的に改善してあげることが身長を伸ばすには必要なのだと言えるでしょう。普段の生活の中でも、猫背を意識したり、歩き方を注意するようにしてみてください。それだけでも体は少しずつ変化していってくれるはずです。そして、大切なのは「継続する」ということ。2、3日ストレッチしただけでは効果が現れるはずがありません。努力することも必要なのです。