1.猫背を直すと身長は伸びる

1-1.正しい姿勢を保つだけで身長は伸びる

背が低いことをコンプレックスに感じている人は少なくありません。育ち盛りのお子さんを持つ親御さんも、我が子が周りの子と比べると小さい・・・と、子供の成長に関する不安を抱いている方が多いようです。ですが、普段の歩き方や立ち方、猫背を直すという簡単なことで身長を伸ばすことが出来るのです。また、身長だけではなく、姿勢が悪いことで引き起こされる「体の歪み」をそのままにしておくと、その他の様々な身体的、精神的トラブルの原因にもなりますので、気をつけるに越したことはありません。

1-2.体の歪みを整えるストレッチや、普段から姿勢を意識することが必要

では、猫背やX脚、O脚などの体の歪みはどのようにして直すのか?と言いますと、まずは簡単なストレッチを取り入れることをおススメします。体の柔軟性を高め、しなやかな筋肉を作ることが大切です。特に太ももの裏、背中など、体の「後ろの部分」の筋肉は意識的に活用してあげる必要がありますから、前屈や長座位前屈などをすることが有効的です。
また、普段から「歩き方」や「立ち方」などに気をつけるということもとても大切なポイントです。いつも同じほうの腕でばかり荷物を持ったり、片足にだけ体重をかけた立ち方は体を歪ませてしまいますから、こういった部分から気をつけるように心がけましょう。特に猫背は普段から意識することで改善します。顎を引き、お腹と背中にしっかり力を入れて立ちましょう。これだけですから簡単ですね。
また、体の歪みは身長に悪影響を与えるだけではなく、すぐ疲れたり怒りっぽくなったり、歩き方がおかしい、お腹を壊しやすいなどとしても現れてきます。体の歪みが引き起こすであろう様々な弊害を理解し、普段から意識的に正しい姿勢を保つことが大切なのです。

1-3.まとめ・・・

背が高くなるかどうかは遺伝が決めること・・・そんな風に昔から思われがちですが、決してそんなことはないのです。遺伝が関係してくる部分もありますが、それよりも、むしろその他の「後天的要因」が身長に与える影響の部分のほうが大きいのだということをきちんと理解しましょう。
立ち方、歩き方といった「姿勢を正しく保つ」というだけではなく、「食生活」、「睡眠」、「適度な運動」といったポイントが身長を伸ばすためには必要不可欠になってくるのです。バランスの取れた食事を心がけて、インスタント食品やスナック菓子、ファーストフードを控えたり、出来るだけ夜は早めに布団に入り、質が高く深い睡眠を得るように心がける、そして、毎日適度な運動を継続していくといったことが大切です。
特に小学生~高校入学前のお子様は成長期真っ只中。一番身長がぐーんと伸びる時期にあたります。この時期どのように過ごしたかが非常に重要ですから、親御さんはお子様の身長を伸ばすべく、普段の生活の見直しや食生活の改善などからサポートしてあげるようにしてください。

 

【参考】

セノビックを中学生の子が飲むのは有り?無し?