1.身長を伸ばすためにはO脚の改善が必要

1-1.O脚、X脚は身長の伸びに悪影響

お子様の身長を伸ばすためにどんな工夫をすれば良いのか。食事、サプリメントや成長応援飲料などの活用、適度な運動の導入等など、様々な方向から身長に働きかけることが出来ますが、実はその他にも、身長を伸ばすためのコツがあるのです。それが、「O脚、X脚などの改善」です。体の歪みは背を低くするばかりではなく、様々な不調を引き起こす原因にもなるものです。子供の頃から姿勢正しい歩き方や座り方をきちんと身に着けておけば、このような体の歪みも回避することが出来るでしょう。

1-2.意識的に正しい姿勢を保つ努力をしよう

このO脚、X脚がどのようにして作られていくのかと言いますと、「立ち方」、「座り方」に大きく由来するといえます。立っているとき、どちらか片方の足に体重をかけたり、バランスの悪い立ち方をしていると足が歪みます。これは意識的に直していくことが十分可能ですから、普段から気をつけるように促していきましょう。また、日本のような「正座」が文化としてある国では、どうしても正座をする機会が増えてしまいます。この正座をするときも、出来るだけ踵同士をくっつけた上にお尻を乗せるような座り方にすると良いとされていますから覚えておくといいですね。そして、椅子に腰掛けるときは足を組んだり絡みつかせたりしてはいけません。これも足の歪み、体の歪みを誘発してしまいますから気をつけてください。
また、歩き方、立ち方も意識的に正しい姿勢を心がけましょう。顎を引いて、腹筋と背筋にしっかり力をいれてまっすぐな背筋を保ちます。こうした「綺麗な姿勢を保つ」ことは、ダイエットにも繋がるので大人にとっても一石二鳥ですよ。

1-3.まとめ・・・

このように、体の歪みは身長を低くしてしまう大きな要因のひとつなのです。そしてそれだけではなく、体が歪むことにより、しつこい頭痛や肩こり、精神的不安定、歯痛などなど、様々な不調を引き起こしてしまうことにもなるのです。たかがO脚、X脚・・・と軽視してはいけません。普段の生活の中で意識することでこれらは改善していくことが十分可能ですし、特別なジムやエステでお金をかける必要もないのですから、是非普段から気をつけていただきたいと思います。

お子様の成長は、親御さんにとって何よりの喜びであり「宝」です。そしてそれと同時に、大きな不安でもあることでしょう。特に「身長」は目に見えて分かるものですし、どうしても周りの子と比較してしまいがち。ですが、身長が伸びるタイミングやスピードは個人差がとてもおおきいもの。「成長期」と言っても、その時期にだって違いがあるのです。ですから、出来るだけ親御さんは周りの子と比べずに、おおらかな気持ちで長い目で見守ってあげていただきたいと思います。子供時代は短いもの。その特別な時間を、身長や体格にとらわれるのではなく、もっと違った方向から捉えて楽しんでください。